正寿会
正寿会は高齢者・障がい者のための総合福祉施設です。

わたしたちは利用者様の生活の自立を支援します。

正寿会メニュー

トピックス

タイトル:「かっぱのSara」販売!!【湖畔の郷】

2017/03/1

「かっぱのSara(さら)」って何?!?!

 って、皆さん思ったことでしょう!

「かっぱのSara(さら)」は今年から湖畔の郷でチャレンジしている新しい取り組みです。

もともとは靴下を作るときにできる端切れをリサイクルして何かを作ろう!という取り組みでした。

まず作ったのが「かっぱのコースター」。色ごとに仕分けをした端切れを、専用の台を使って丁寧に編み上げていきます。

色にもこだわり、限られた材料で梅の色を表現してみたり、かっこいい色合いや模様を試しています。







コースターの次に作ったのが、「かっぱのSara(さら)」です。

丸くするのは難しいのですが、でき上がりが綺麗なお花みたいになるように何度も何度もやり直しながら作っていきます。一つ一つ手編みで、全部がオリジナルです。

コースターも「かっぱのSara(さら)」も元々が靴下の端切れなので、肌に優しく丈夫です。

写真のように花台として使っても良し、鍋敷きや飾りにしても良し。

担当は遊び道具にしても良いかな〜(フライングディスクみたいに・・・バランスが良いので結構良く飛ぶんですよ!)と思っています。

汚れても、洗濯できるので清潔です。(★必ずネットに入れてくださいね!端切れなので、糸くずが出る場合があります)

いかがですか〜?いらっしゃいませ〜!

梅祭りの開催期間中、天気の良い日にはかざはやの里の花園で販売しています。

今回紹介した「かっぱのコースター」と「かっぱのSara(さら)」以外にも、花園で栽培している藤のつるや松ぼっくりを使った「かっぱのリース」や、アクセサリーとしても素敵でどれ一つとして同じものがない「かっぱのお守り」も販売中!

この機会を逃すと、次は藤の咲く季節までお休みです!かざはやの里へお越しの際はぜひお立ち寄りくださいね!



かざはやの里のホームページはこちら! http://www.kazahayanosato.com/

開花状況などはかざはやの里ホームページをご覧いただくか、かざはやの里までお問い合わせください。

トピックス一覧

ページトップ

かざはやの郷