正寿会
正寿会は高齢者・障がい者のための総合福祉施設です。

わたしたちは利用者様の生活の自立を支援します。

正寿会メニュー

トピックス

タイトル:【湖畔の郷】新しい作業!その名は・・・「にんにく」!?

2018/07/7

今日は、湖畔の作業の様子を少しご紹介します。


朝の湖畔。
毎日10時から朝礼・ラジオ体操の前に、ホワイトボードで作業内容を確認します。
作業の席やその日の作業内容が記されたそこに、謎のマークが・・・

そして、何人かのメンバーは外で何かをしています。

こちらは新しく始まった「にんにくばらし作業」です。

(風早通信でも少しご紹介させていただきました)
地元企業の辻製油様から依頼された作業で、農家の方が収穫したにんにくの皮を剥いて、にんにくの実を取り出していく作業になります。

簡単そうに見えますが、大きさの違うにんにくの中には剥きにくいものもあります。
皮も剥きすぎてはいけない、根や芽は取り除かないといけないというルールもある上、にんにくが傷んでしまう前に全部剥かないといけない(!!)とスピードも求められたりします。

最初はなかなかスピードが出せず、頑張ったのに1籠分も剥けない(泣)となっていたのですが、皆さん徐々に慣れてきて、今では7籠、10籠と剥ける日も出てきました。

これらのにんにくはこの後、乾燥や洗浄、最終の皮むき、熟成等の様々な工程を経て「黒にんにく」になるそうですよ!


今回作業をいただいた「辻製油」様のホームページはこちら

トピックス一覧

ページトップ

かざはやの郷